読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森を抜けて駆けていく

クラシックの話、時々アウトドアの話。

八ヶ岳山麓スーパートレイル② 0日目 8/2(つくば~霧ヶ峰キャンプ場)

↓前回の記事

gambitqueen.hatenablog.com

 

 前日の23:30までバイト。バイト終わりにスーパーで乾燥果物などの間食を購入して帰宅。帰宅してから荷造り。夜も空けた5:00頃に出発。といってもバスの始発はまだまだなので、3kmあるつくば駅まで歩いて行くことにした。
 天気が怪しい感じだったのだが、案の定途中で土砂降りに。木下に逃げ込んでバックパックにカバーをかけてめげずに歩いていく。

つくばエクスプレスつくば駅から南流山駅へ。そこからJRで八ヶ岳を目指す。
今回は青春18切符を利用。つくばー南流山の間がもったいない。
つくばに住んでいると、どうしてもJRが遠い存在になってしまう。これは高崎のようなJRの結束バンド地帯に生まれ育った人間にとっては、割と苦痛である。暇な日に大回りをしようにも、JRの駅まで出る往復運賃がきつい。

普通に平日なので普通に通勤ラッシュにぶつかって、60Lのバックパックを背負っているのが申し訳なかった。天気はずっとどんより。時折雨が強く降る。

甲府で一度下車。昼食のため。
本当は中3の時に電車旅行で友達と食べたほうとうを食べたかったのだけど、時間が早いらしく空いていなかった。駅前のビルの中にある100均でキャンプ場で使用するサンダルを購入。
結局駅ビルにあるハンバーガー屋さんで昼食。そしてまた中央線に乗る。

上諏訪駅に到着。

f:id:gambitqueen:20170207153920j:plain


諏訪湖には来たことが無かったので、5分くらい歩いて湖畔を散策。
花火大会のためにいろいろと仕切られていた。対岸に中央道の諏訪湖SAが見えた。

f:id:gambitqueen:20170207154010j:plain


上諏訪駅前からでる霧ヶ峰行きのバスに乗る。

昼間なので人もあまり乗っていない。後ろでハイカーのおばちゃん3人組と地元のおじちゃんが喋っていて、諏訪大社御柱祭について話していた。

f:id:gambitqueen:20170207154141j:plain


「強清水」バス停で下車。
さすがに標高があるので(1600mくらい?)、8月といえどもひんやり。そして霧ヶ峰らしく粗く霧で覆われている。人も車もあまりなくて、静かすぎて不安になるくらい。

f:id:gambitqueen:20170207154204j:plain


宿泊先の霧ヶ峰キャンプ場へは歩いて10分弱。
受付でお金を払い、テント設営地を適当に歩いて吟味。

他には3家族orグループくらいで超閑散。それぞれが広く縄張りを主張できる。

キャンプ場内にいくつものセクションがあって、周りの目は全く気にならない。


長期でテント泊をしている家族もいるらしい。若いのは僕しかいないようだった。

f:id:gambitqueen:20170207154242j:plain


テント設営時は少し晴れ間もあったのだけれど、雷鳴もくすぶり雨も降る。そんな中暗くなっていく。

実は僕は雷が物心ついた頃から超がつくほど苦手。音も光もダメ。
だから、小さなテントの中で雷に怯えているが、薄っぺらいテントの中で篭っているのがどうにも耐えきれなくなって、受付のあるロッジに逃げ込んだ。近くにはあまり来ていないが、山なのでいつ来るかわからない。結局1時間くらいいてしまった。管理人のおじさんには本当に申し訳ないことをした。

すっかり暗くなりそうだったし、そろそろ怖がるのに飽きてしまったので、テントに戻って夕食。

f:id:gambitqueen:20170207154324j:plain


バイトからの完徹で、そのままここまでノンストップで行動していたので、夜9時くらいに就寝。
はじめてのシングルテント泊は無事に終わった。


二日目に続く。
なるべく飽きずにすぐにアップしたい。

 

↓次の記事

gambitqueen.hatenablog.com